携帯が苦じゃない!旅にも普段使いにも使えるおすすめタンブラー -stojo

日本ではまだまだ追いついていない感じがする環境問題からのプラスチック排除運動ですが、プラ容器の利便性から脱出できない限りは、なかなか普及しないんだろうなと自分も含めて感じております。「オシャレだからやる」ではなく、無意識の行為にならないといけないというのが難しいところです。

ですが、最近旅の携帯用として購入したタンブラーが、むしろそっち目的で作られているわけで、利便性も含めて結構良い感じなのでご紹介したいと思います。

stojo

NY発の折りたたみ式タンブラーです。NY発だからって買ったわけではありません。機能面で選びました。

似たようなコンセプトのものは結構あるかと思うのですが、大きさだったり、シリコン独特のヤワさだったり、どうも触手が伸びない分野だったのですが、stojoは痒い所に手が届く感じで、数ヶ月使ってみた感じもなかなか良いです。

カップ自体は折りたたみのため、シリコン製で、上部の蓋やスリーブになる部分はプラスチックでできており、安定感のある作り。スリーブもある事で熱い飲み物でも余裕です。(熱湯すぎるとあちーなと思う事はあります)

押し込む感じでたたみます。

こんな感じで付属スリーブを入れ込めます。便利。

飲み口の作りも丁寧で飲みご心地が良いのもプラス点です。

サイズはスタバでいうショートサイズとグランデサイズの2種類あり。
実際スタバでも同じサイズまでの注文が可能です。

言わずもがな20円引きですし、最後は洗ってくれたりもします。(ちゃんとサービスとしてあるそうです。知らなかった。)

私は大きいサイズのINKという色を購入しました。大きい方には、シリコンストローが付いていまして、こちらも持ち運びできるという優れものですが、私はあまり使わないです。

内側に目盛りが付いていて、地味に便利です。飛行機でお湯を入れてもらいたい時なども、ここまでって言いやすいし。ほんと地味ですがw

ステンレスのタンブラーも持ってはいるのですが、持ち運びの意味では重いので、移動の種類によっては持って行きたくない事が多々あります。(私は)なので、このレベルまで小さくなってくれるなら、バッグにも入れやすいので、俄然持ち運び回数が増えました。

デメリットで言うと、黒は埃が目立つかなというのと、シリコンの臭いが気になる人もいるかなってところでしょうか。臭いは、オーガニックな方は重曹とかクエン酸とかで落としたり、ケミカル派はシリコンの臭い専用の洗剤があるみたいなんで、その辺をお試しになってはいかがでしょうか。